西陣 伝統文化祭 「千両ヶ辻」実行委員会について

「千両ヶ辻」は、江戸時代中期以降より最も西陣の中心として繁栄し、
今出川大宮付近は古来より生糸問屋、織物問屋及び金融機関が店を構え、職住一体となった町衆文化を形成する町として発展して参りました。千両ヶ辻実行委員会は、この地域で代々家業を継承してきた旦那衆や、モノづくりの技術を伝えてきた職人さん達の伝統産業を守り、発展を期する熱き思いを少しでも全国の人々に知って頂くことを目的としています。
年一度開催する「西陣 伝統文化祭 千両ヶ辻」を主軸にして、伝統的町並み、文化、芸術、西陣産業を通した歴史認識、ドラマチックな歴史情緒を楽しめる場所として、企画運営しております。

西陣伝統文化祭「千両ヶ辻」実行委員会
〔委員長〕
 ・中田智子(京ゆば処.静家.西陣店女将)

〔委員〕
 ・深田祥二(㈱深田商店代表取締役社長)
 ・木村正也(木村卯兵衛㈱代表取締役社長)
 ・南進一郎(友禅作家・京そめ塾主人)
 ・坂井芳人(㈱坂井芳代表取締役社長)
 ・水野秀比古(写真家)
 ・大塚浩之(㈲阿吽代表取締役社長)
 ・野口 康(箔屋野口主人)・・・新任

〔アドバイザー〕
 ・仲 治實(西陣・千両ヶ辻歴史研究会リーダー)

〔顧問〕
 ・水野克比古(写真家・元実行員会副委員長)


平成18年3月16日、京都市上京区長より市民憲章を率先して推進し、歴史都市・京都の実現に貢献した、とのことで西陣 伝統文化祭 「千両ヶ辻」実行委員会は表彰状を頂きました。